【シルク11】エリゴールドシルクストール

商品番号 erigoldsilk
  • 手織り
  • シルク
販売価格 ¥ 8,500 消費税込 ¥ 9,350
商品説明

繊細な手織りの技術を、うつくしい光沢と心地いい手触りと共に。

エリシルクの中でもゴールドの繭だけを選別するという方法で誕生。
アッサム地方で生産され、1年に1回、極わずかしかとれない大変貴重なものです。

そもそもエリシルクとは?
蛾の幼虫である蚕の繭から作られた天然繊維の一種です。主な産地はインドのアッサム地方。品質はとても高く、耐久性に優れコットンのような肌触りとウールの暖かさを兼ね備えたシルクとも言われています。

挑戦したからこそ生まれたエリゴールドシルク


2018年、「エリゴールドシルクストール」が誕生しました。2018年代といえば、日本人がインドに直接赴き新しい素材を開発していく、ということがまだまだ難しい時代。当時、シルクの素材は日本でもとることができました。しかし、インドには日本ではとれないようなシルクが豊富に存在したのです。そこに活路を見出した当社は、他社にはない品質・自然な色味・手触りにこだわった商品の開発を試みました。


このこだわりインドとの繋がりというアドバンテージを活かして、

「日本で少なくなってしまった手織りの技術をみんなにも知ってもらいたい」

「日本人が求める思わず触れたい、というような素材を見つけたい」

という想いを胸に、新しいゴールドシルクストール作りに奔走しました。はじめは右も左も分からず戸惑う日々。インドでは独自の商ルートが形成されている為、そこに割り込んでいくのはとても困難なことでした。そんなある時、アッサム地方の輸出協会とコンタクトをとることに成功。アッサムの小さな工場を紹介してもらえることになりました。たくさんの素材が溢れる中、目をつけたのはゴールドの繭です。ゴールドの繭は、採取した茶色の繭から10%程しかとれません。その貴重なゴールドの繭だけを集めてストールを織ってもらうことに。



その結果、ムガゴールドシルクに代わるエリゴールドシルクが生まれ、日本での販売へとつながりました。ゴールドシルクはインドの豊かさの象徴。海を越えてやってきたエリゴールドシルクをこれからも大切にしていきたいと思うのです。




商品スペック
カラー
ナチュラル
サイズ
約60×180cm
フリンジ約8cm
原産地
インド
素材
シルク100%
生地の厚み
※個人差があります
生地の透け感
※個人差があります
重さ
約140g
仕様
フリンジ/あり
端の始末/耳

素材の特性および取り扱い注意点


・製造ロット間で色味・風合い・生地幅の差異が生じます。リピートの際は予めご了承ください。
・商品の開封時に素材の臭いを感じる場合がありますが、湿気が少なく風通しの良い日陰にしばらく置いて頂くと自然に軽減されていきます。
・素材特有の糸節(太い線上のもの),ネップ(繊維のかたまり),カス(植物樹皮など色の粒),異原糸(色糸)の混入は避けられません。
・ご家庭の洗濯により多少の縮みが発生します。

当社の白ストール商品は、インドで生産したものを加工等一切していない状態で仕入れております。 そのため、染色に必要な前処理・精練はしておりません。 白ストールを染色する際は、お客様ご自身でご対応をお願いいたします。